アレルセラピーセンターグループの便秘・胃痛|神田 国分寺 八王子に展開。頭痛、うつ、アレルギー、花粉症に悩む方が集うオステオパシー整体院です。

  • アレルセラピーセンター国分寺|042-315-4348
  • アレルセラピーセンター渋谷|03-3466-4200
  • アレルセラピーセンター八王子|042-645-4003

便秘・胃痛

HOME >> 便秘・胃痛

便秘のメカニズム

便秘は、かつては骨格矯正と内蔵マニピュレーションで治そうと努力していましたが、無力型便秘の多くにアレルギーが関与していることに気付きました。
特に小麦グルテン、大豆、乳のアレルギーが、大腸自身への自己拒絶を生み、大腸自身の自動力を失った無力型便秘を作り出しているケースが多々ありました。
また、食物繊維に対するアレルギーや、良い腸内細菌に対するアレルギーも見受けられます。

胃痛のメカニズム

胃潰瘍と言えば、ヘリコバクターピロリばかりがクローズアップされますが、ピロリ菌自体は、アルカリは出しますが酸は出しません。
実はピロリ菌に感染した胃を壊すのも、元を正せば自らの脳であり自らの胃酸であるという事が、見えてきます。
脳の誤作動がリセットされれば、攻撃因子の胃酸を減らす事も、防御の胃壁保護物質を身体で作り出す事も、身体はできるのです。


PAGE TOP